不織布製の角底袋 サイドガゼット袋

株式会社アサクラ
ホームへお問合せはこちら
センターバー
ジャパンクオリティー JPQuality
サイドガゼット付袋を不織布で
不織布を超音波溶着により接着して出来た角型の袋です。平袋とは異なり大量の物を入れることが出来ます。縫製の場合にはミシンの針穴が付いていますが、超音波溶着の場合は接着面が封印されています。
最大の寸法は内径2mまで可能です。
長さは2m程度まで自動生産が出来ます。
不織布の種類はポリプロピレン・ナイロン・ポリエステル・PLA(ポリ乳酸)・SMS・SMMSなどで生産が出来ます。
部分的にフィルムとの張り合わせも可能で、内容物の確認が出来ます。
原紙の厚さは20g/u〜100g/uまでが可能です。
センターバー
サイドガゼット ケーキバッグ
主な用途
自動車部品の包装用、箱物の包装、フィルター、ダストパック、電気製品包装、土木資材、農業用・花卉用などに利用されています。
参考形状



この製品のお問合せは info@asakura-inc.co.jp 梅田までお願い致します。




ホームへお問合せはこちら 株式会社アサクラ
Copyright 2013,asakura,co.,Ltd All Rights Reserved