不織布製品の企画・製造・卸売り  ▶ホーム ▶お問合せ ▶サイトマップ
株式会社アサクラ

  • このサイト内を検索
ホームはこちらアサクラの特徴取り扱い商品会社情報お問合せはこちらからネットショップ
ホーム不織布の豆知識芯鞘構造の不織布(繊維)とはどのようなものですか?   
アサコちゃん豆知識そもそも、不織布とはなんですか?アク取りをするとなぜヘルシーなのか?クリーニングカバーに不織布が最適なワケ不織布は洗えるの?不織布は食品衛生上、問題ありませんか?ノーバインダー不織布って何?不織布には通気性がありますか?不織布にはどの様な物がありますか?不織布はどのくらい長持ちしますか?長繊維不織布とはどのようなものですか?超極細繊維不織布は花粉をとれるのかSMS不織布って何ですか?短繊維不織布とは、ごのようなものですか?繊維はどれくらいの太さですか?不織布の印刷や染色はどのようにしていますか?芯鞘構造の不織布(繊維)とはどのようなものですか? 芯鞘構造の不織布(繊維)とはどのようなものですか?
 

皆様が日頃使っておられる鉛筆によく似た構造の繊維のことです。

繊維の太さは大体2デニールから3デニールくらいの細さで、鉛筆の様に芯と鞘の二層構造になっています。ちなみに2デニールとは4500mで1gの糸のことで大変細い糸です。

不織布を構成する素材を二成分にすることで不織布(繊維)の特徴を変えられます。例えばBの芯部分をポリエステル、Aの鞘部分をポリエチレン製にすることで、低温でポリエチレン部分を熱接着できて、繊維や不織布の強度はポリエステル部分で維持されます。また、お茶パック用袋には芯がポリプロピレンで鞘がポリエチレンの繊維が使われています。

 

鞘芯構造の繊維は主に不織布の製造時に接着剤の役目として利用されています。先ほどのお茶パックなどは食品衛生上不織布に化学薬品の接着剤は使えません。そこで芯鞘繊維が利用されています。また、袋などに製袋するために、このヒートシール性が利用されています。






















 
アサクラのwebページアサクラwebホーム既製品炭袋ネットショップinstagramアサクラのwebアサクラの特徴アパレル工業用ワイパー不織布の豆知識アサコちゃんねるアサクラのweb取り扱い商品包材プリンタブルシリーズアサコちゃんの部屋スタッフブログアサクラのweb会社情報生活日用雑貨原反サンプル帳twitterお問い合わせアサクラのwebオーダーメイドCD袋アサクラのWEBFace bookスマートフォンサイトアサクラweb
Copyright © 2019 ASAKURA CO.,LTD All Rights Reserved.